So-net無料ブログ作成

日々草 [旅]

3月28日 [晴れ]

この2〜3日冷えて寒さが戻ってきました。
昨日の朝は小雪が舞い 私のところは「みぞれ」というところですが
成田 佐倉 大宮などはうっすら雪化粧。
今日も晴れてはいますが冷えています。

[旅便り 大阪 堺]

中之島から南海高野線で堺東駅で下車 宿泊ホテルへ
堺には3もの電車が通っていて駅が3つもあります、すごですね。
翌日のお茶会 そして利休に思いを馳せて・・・

朝 臨済宗大徳寺派 三好一族ゆかりの南宗寺へ
利休一門 武野紹鴎 津田宗久の供養塔があり わび茶のルーツです。
このお寺は何やら秘密が・・・。
南宗寺史によると家康が夏の陣で茶臼山の激戦に敗れて籠で逃げる途中 
後藤又兵衛の槍で突かれて堺まで逃げ延び
籠の中で息絶えた、南宗寺の開山堂下に隠して
のちに改葬したと伝えられています。
家康の墓 1679年東照宮が空襲にあい其の後に東照宮趾碑建てられました。

nansyuji1.jpg

nansyuji2.jpg

お庭にこんなお花が(この時期に杜若?)

ayame.jpg
 
ume3.jpg

梅の時期は過ぎたようです。

nansyuji3.jpg

nansyuji4.jpg

ryu.jpg

仏殿 八方睨みの龍

お茶室 実相庵

jisouan.jpg

ガイドさん(良くお勉強されている)に説明していただき 楽しかったです。
お濃茶もお薄も美味しくいただきました。
主菓子は堺名物の 芥子餅 芥子の実がぎっしりかかって 美味しかったですよ〜〜〜!!

そこから昼食は「美々卯」へ お食事の他に有名なおうどんが付きました。
次の会場は「さかい利晶の杜」へ 
名前の由来は、堺ゆかりの利休と与謝野晶子の字を取って利晶です。
この建物の前に千利休屋敷跡があり、少し行ったところに与謝野晶子生家跡があります。
すでに夕暮れ ホテルに帰って 夕飯は少し離れたレストランへ
忙しかったですが楽しいお茶会でした。

翌日は帰る日 蘇鉄で有名な妙國寺に是非と言うことで行ってきました。
創建は1562年ですが建物は新しいですね。
家康は信長の招きで 堺 妙國寺に滞在中、本能寺の変、
急遽堺から脱出 伊賀越えで三河に戻りました。
その後蘇鉄の素晴らしさを詠んだ歌が残されています。
それはそれは立派で素晴らしいものでした。

写真が撮れませんでしたが 樹齢一千年余りと
パンフレットから
戦国時代 天下統一の野望を抱いていた信長は妙國寺の蘇鉄の噂を聞くと
権力にまかせ安土城に移植しましたが、毎夜「堺に帰りたい」と言う
怪しげな声に城中悩まされ、激怒した信長は家来に蘇鉄を切る事を命じました。
ところが切り口より鮮血が流れ、まるで大蛇が悶絶したように見えて
さすがの信長も恐れ「妙國寺に戻せ」と叫んだそうです。
妙國寺に戻った傷だらけの蘇鉄を見て、時の上人が蘇鉄の蘇生を願って植え直し
法華経一千部を読み、満願の日に青い芽が吹き出てきました。
上人の枕元に蛇身の白髪老人が現れ宇賀徳正龍神と名乗り
上人の感謝し 三つの誓いを立て、この寺の守護神になることを伝えた。 
「生みの苦を和らげ」「苦難、災厄を逃れ」「福徳をさづける」
上人は聖徳殿を建て当山の守護神として祀りました。

それで庭に鳥居があるのですね。
廊下が大きな一枚ガラスになっていて じっと見ていると引き込まれます。
一見の価値は十分ありました。

myokokuji1.jpg

myokokuji2.jpg

午後早い新幹線なので、ここからトラムに乗って難波まで
道を伺ったご夫婦の方に是非「アベノハルカス」にと言われ
なんでも14階からで十分見晴らしが良いと伺い エレベーターに乗りました。
大阪の街を一望とまではいきませんでしたが見てきました。
新大阪で美々卯に入り「鶏うどん」この中の鶏肉が絶品でした。

udon.jpg

早くに帰る理由はちよを夕方に引き取るので。
「ちよちゃんただいま」「ママ忘れてなかった?」
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

3月19日 [晴れ]

お彼岸 お墓まいりに行ってきました。
朝晩はまだまだ冷えますが日中は暖かで、外出には最高ですね。

sukai.jpg

kobusi.jpg

コブシの街路樹 春満開

お参りの後、恒例の昼食は今年は中華料理でした。
言問橋を渡ってすぐ、美味しくいただきました。
2-3日前に妹が桜橋たもとにある長命寺の桜餅を予約しておいてくれて
寄り道をして春の空気と香りと味を満喫しました。

sakuramoti.jpg

途中 隅田公園からのスカイツリーと桜です。

turi-.jpg

higan1.jpg

[旅便り 大阪 堺 ]

先日 大阪 堺でのお茶会に行ってきました。
ちよちゃんは獣医さんのところでお留守番 お利口にしていたようです。

あいにくいつもの富士山は姿を見せてくれませんでしたが
西に行くほど良いお天気になり 山にはまだ残雪が・・・。

sakai1.jpg

お茶会は翌日なので今日は少し大阪を散策 東洋陶磁美術館へ
新大阪で降りて地下鉄御堂筋線でなにわ橋下車 中之島にありました。
今回は特別展「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」
見たいと思っていた作品に会えて嬉しかったです。
すばらいい天青 言葉では表せない清々しい青磁

seiji1.jpg

seiji2.jpg

そしてここには安宅コレクションが 
パパさんも見たかったことでしょう
家には「安宅コレクション東洋陶磁名品図録 李朝」
昭和55年 限定800の内の一冊があり
特にお好みの「青花草花文面取瓶」ぞくに「秋草文」の花瓶 いつも見ていました。

seiji3.jpg

ataka1.jpg 

感慨深い作品たち・・・

中之島は開放的な感じで素敵でした。ここは初めてで散策できて良かったです。

nakasu.jpg

nakasu2.jpg

続きは次回に・・・
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

12月6日 [曇り]

いよいよカレンダー最後の一枚になりましたね。
そして昨夜は北風、木枯らしで道路の落ち葉はすっかり無くなっていました。
落ち葉掃をしなくて ラッキー!!

[京都小旅行 5]

旅行から1月以上過ぎて記憶も薄らいできました(笑)
最終日は帰りの新幹線が早いので午前中のみの見学です。
京福電鉄嵐山駅からまず天龍寺へ

randen.jpg

以前何回かこの駅に降り立っていますが
和の空間が何だかスカイツリー内に似ています。
駅の前が「霊亀山 天龍寺」早速中へ 足利尊氏開基のお寺
朝早くなのであまり人がいなくてのんびりでした。

tenryu.jpg

kuri.jpg

kuri2.jpg

karamon.jpg

mon.jpg

hojo.jpg

daruma.jpg

daruma1.jpg

niaw3.jpg

お庭の拝観は別になります。
開山夢窓疎石の作庭になる廻遊式庭園 後ろの亀山を借景にして
少し高台になり素晴らしいお庭でした。
すぐ北側に竹林があり のんびり散策できました。

niwa1.jpg

rindo.jpg

tikurin.jpg

togetu.jpg

最後に渡月橋 昼も近くなって混んできました。
JR嵐山線で 京都駅に
今回は夕方早い時刻の新幹線で帰路につきました。
大事な目的ごとも無事に終わって心からほっとしました。
行きには見られなかった富士山が帰りは姿を見せてくれました。

fuji.jpg

[ちよちゃん通信]

留守の間は友人が自宅に通って面倒を見てくれていました。
ありがとうございました。

tiyo0.jpg

tiyo1.jpg

「ちよただいま〜〜!」元気でお利口さんにしていました。

[おまけ 名残秋]

kiku1.jpg

kiku2.jpg

kiku0.jpg

koen.jpg

春は桜で覆われる近くの公園 桜 メタセコイヤの紅葉 

最後に先日日本橋に行った時
地下鉄銀座線上野駅で乗り換えますが、
ホームがこのようになっていました、可愛いでしょう〜〜!!

ueno.jpg

機会がありましたら利用してくださいね。
nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

日々草 [旅]

11月30日 [曇り] 時々
[晴れ]

曇り空 時々太陽が顔お出しても 結構冷たい日でした。
11月もあっという間に終わってしまいました。
いよいよ明日から師走 気忙しい毎日が続きそうです。

[京都小旅行記 4 ]

大徳寺特別公開の塔頭があるので是非拝観したくて楽しみにしていました。
最初に目に入るのは「勅使門」「金毛閣」

daitokuji.jpg

daitokuji1.jpg

今大河ドラマの「真田丸」でも話題になった木造の「利休立像」の山門です。
以前拝観に来た時物知りおじさんが この位置からが全体を撮ることができると
教えていただいた場所から撮ってみました。

まず勅使門の斜め左側にある「興臨院」へ

kourinin.jpg

戦国時代畠山氏(義総)能登(石川県)の守護大名に寄って建立
塔頭名は義総の法名「興臨院殿伝翁徳胤大居士」から付けられました。
創建当時の本堂の焼失後1533年頃再建、今の姿に
また1581年に前田利家が本堂屋根を修復して
以後前田家の菩提寺になりました。

表門を撮りたかったのですが普段公開されていない塔頭なので
門の前がチケットを売り場なのでパスしました。
アプローチは素晴らしい。

kourinin2.jpg

kourinin3.jpg

kourinin4.jpg

hondou.jpg

hori.jpg

kourinin5.jpg

説明の方から床板の修復の時に大工さんたちの目立たないいたずら(?)を
これはお茶碗 他にもお扇子だったり楽しい廊下でした。

tyasitu.jpg

このお茶室「涵虚亭」ここまで来て「あら前に拝観したのでは?」気がつきました。
お庭をゆっくり眺めて 次はと思いきや
3ヶ寺(総見院 黄梅院)で幾らかお得のチケットを買ったのですが落としてしまいました。
何回も通った道を探しましたが見つからず・・・
諦めも早く 大徳寺門前のお菓子を(菓匠 松屋藤兵衛)紫野松風(味噌風味)を買って
次の目的地に 千家十職の釜師 大西清右衛門美術館へ タクシーでも分かりにくい所でしたが・・・
由緒ある店構えお二階が美術館に古のお釜が、よく手入れされていて・・・・

oonisi.jpg

ゆっくり観て 今夜のお夕飯はニシン蕎麦と決めていたので
受付の方にお店を紹介していただきました。
美術館から歩いて(結構歩きましたが)見つけした。
趣のある店構え 中京区の「尾張屋」さん。

owariya.jpg

oonisi2.jpg

外国の方も多く待っていました、もちろん鰊蕎麦を注文 
京都に来た甲斐がありました、美味しかったです。
もう夕暮れになりホテルに帰り、今日も長〜〜い一日でした。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

11月24日 [雪]

おはようございます、朝から雪で〜〜す!!
東京で11月に雪 これがなんと54年ぶりとか・・・記憶にありません。
11月ではないのですが、小学生の頃の大雪で学校がお休みになったのは記憶にあります。
その時は東京でも30センチは積もったと思いますが・・・。
外に出て物差しで測ったりして・・・子供心に結構楽しんだと思います。

yuki1.jpg

8時頃の雪 太神楽椿が雪を着て 綺麗!

yuki2.jpg

3時間ご まだまだ降っています。

[京都小旅行記 3]

光悦寺から2分程で源光庵 ここはバス停があります。
当初は臨済宗でしたが卍山導山(まんざんどうはく)が再考して曹洞宗になりました。
本堂の血天井で知られています。
本来紅葉で有名ですが残念ながら早かった!

gankouji3.jpg

この丸窓 隣の角窓からの紅葉は素晴らしいようです。

genkouji.jpg

mado.jpg

紅葉時の 悟りの窓 迷いの窓(パンフレットから)

mado1.jpg

そして遠くから達磨の衝立を望む

gennkouji.jpg

ゆったりとお庭を眺め 
バスに乗って北大路バスターミナルから地下鉄烏丸線で四条烏丸、
阪急京都線で河原町に出ました。

kamogawa.jpg

夕方の鴨川 祇園はさすがに人出
目的はお香の愛山堂へ お気に入りのお香を買いました。
土井のお漬け物屋さんで色々お土産を買い鰊蕎麦ように鰊棒煮を買ったり
土井の二階にお漬け物のお食事があります。
お夕飯は松茸ご飯にしました。

doi.jpg

doi2.jpg

四条大宮からタクシーでホテルへ、朝早くからの精一杯の1日でした。
明日のためにエネルギーを取っておかなければ・・・。

hoteru.jpg

hoteru2.jpg

翌朝は本来の目的で着物を着てお出かけ、
午後早くに終わったのでまずは着替えて 大徳寺へ・・・
nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

11月12日 [晴れ]

[京都小旅行記 2]

カステラ・ド・パウロで昼食をとった後 タクシーで「大虚山 光悦寺」に
1000円少しで着きました。(京都のタクシーは初乗りが590円)
人が少なくてゆっくり散策しました。

kouetuji1.jpg

結構坂を登ってバス停「源光庵前」から左に折れて
道路沿いにひっそりと・・・素敵なところです。
本阿弥光悦が家康から与えられて、ここに草庵を築き
法華題目堂を建てたのが起こりだそうです。
この鷹ヶ峰は京都の洛北で、幾らか紅葉が始まっていました。

kouetuji.jpg

kouetuji2.jpg

有名な「光悦垣」がうっすらと赤く染まった紅葉に彩られて。
ここはお茶会が開かれる場所で境内には7箇所のお茶室が点在しています。
大虚庵 光悦庵等 毎年「光悦会」で素晴らしいお茶会が開かれます。

kouetuji3.jpg

kouetuji4.jpg

kourtuji6.jpg

kouetuji5.jpg

金閣寺よりさらに北で高くなっていて市内が展望できました。
折しも秋の宝物殿を公説明付きで開していて 
初めて本阿弥庵の前で知り合ったご婦人と(京都の方で何回もいらしているとか)
たった二人ですがそのご婦人も初めてとか、大変勉強になりました。
古地図が残っていてこの辺りに光悦の住まい 職人さんがたの住まいなど
400年前に思いを馳せました。
良い時間を過ごして次は曹洞宗「源光庵」に・・・
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

11月6日 [晴れ]

暑かったり 寒かったり 11月になってしまいました。
今日は気持ちの良い朝 快適な1日に・・・ 皆様の方ではいかがでしょうか?

[京都小旅行 1 ]

先月末 お茶の所用で京都に行ってきました、ものすごい早朝の出発でした。
あいにくの空模様、恒例の富士山の写真は撮れませんでした。
東京駅を出て西の空は明るくなっているので雨は大丈夫と・・・。

suta-to.jpg

天満宮の近くにも用事があったので 今回最初は天満宮へ・・・。
紅葉はまだでしたが七五三も間近 
お着物で着飾ったお嬢ちゃん方 可愛い!! 
関東では少し早いと思いますが・・・。

tenmangu.jpg

tenmangu2.jpg

tenmangu4.jpg

tenmangu3.jpg

torii.jpg

参道にはたくさんの「牛」が

usi1.jpg

usi2.jpg

usi3.jpg

usi4.jpg

usi5.jpg

usi6.jpg

usi8.jpg

usi9.jpg

道真公は学問の神様 皆様が願い込めて撫でるのでツルツルに・・・。
道真公は丑年生まれとか・・・それぞれ色々の表情で可愛い牛さんもいますよ。
折しも宝物館が公開されていて 初めて拝観しました。
秀頼が奉納した絵馬 刀剣ブームの刀、お若い方々が多かったです。

katana1.jpg

katana2.jpg

今回 天満宮に行くということで以前テレビで紹介していた
「カステラ・ド・パウロ」というお菓子屋さんへ
パォンデローというポルトガルの伝統的なお菓子がカステラの原型のようです。
後日送っていただきました、卵たっぷり 美味しかったです。

pauro.jpg

pauro2.jpg

pauro3.jpg

この日はランチをいただきました。
ポルトガルでは干鱈を良く使うそうで ランチは干鱈のグラタン コロッケなど
干鱈は塩分が多いので少し塩っぱかったように思いました。

食後 タクシーで「光悦寺」に
では次回「京都小旅行 2」をお楽しみに。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

3月11日 [雨]

3月に入って暖かな日が続いて居りましたが
昨日から急に気温が下がりエアコン、ストーブと暖房が欠かせません。

その暖かかった日にお茶会で奈良に行ってきました。
素晴らしいお茶会で楽しく過ごして参りました。

新幹線から久しぶりに富士を望みました。

fuji.jpg

前日入りしましたが午後からの移動で奈良町辺りを散策して
食事をして終わってしまいました。

奈良町の「元興寺
塔跡やお堂、灯籠等、昔は奈良町は元興寺の敷地内だったそうです。

nara7.jpg

門をくぐって

nara2.jpg

nara1.jpg

遺跡だけが ひっそりと残って居りました。

hara3.jpg

nara4.jpg

asi.jpg

naramati.jpg

奈良町の中に「庚申堂」があってたくさんの「くくりさる」がお堂を覆っていました。
今年は申年是非行ってみたい場所でした。

saru1.jpg

saru8.jpg

saru2.jpg

身代わり猿と言って 各家庭の軒下にもたくさんのくくり猿が下がって・・・。

勿論おいしいお菓子も忘れません。
「鶴屋徳満」の 「良弁椿」「曲水宴」
お茶のお稽古に 美しく おいしいお菓子で、皆様に喜ばれました。

kasi3.jpg

今日はお水取り 良弁椿はぴったりです。

kasi1.jpg

kasi2.jpg

このお菓子は何とも言えない色合い
ゆずの香りがほのかに・・・。
翌日は朝から身支度を整えてお茶会でした。
幸せな2日間、ちよちゃんはお利口にホテルで過ごしました。
有り難う・・・・!!
nice!(5)  コメント(4) 

日々草 [旅]

9月5日 [晴れ] たり [曇り]

久しぶりの太陽,天気予報では今日は洗濯日より
早朝のちよ散歩で ご挨拶は「洗濯機を回してきました」
ところが思ったより天気が悪く曇りの方が多いよう・・・・

[新潟旅行]

2日目 松之山温泉 千歳を出てまずは「しんこ餅」屋さんへ
昨日寄って皆で出来立てをお店のベンチで頂きました,
大変美味しくて 注文で笹の葉包みが頂けるというので
今日の朝寄ってまたまた皆で頂きました(昨日のはビニールで出来た葉)
確かに 笹の香りがして益々美味しかったです。
そして一路「弥彦神社」へ
日本海を望む所まで結構あってお昼になり,まずは昼食。

神社前の参道で食事 「わっぱ飯」と名物と言うイカメンチカツを

wapa.jpg

ika.jpg

このメンチカツ大きくて おつまみに皆で少しづつ、
結構美味しかったですよ。

さてこれから越後一宮「弥彦神社」へ、
そしてロープウェイで奥宮まで頑張るぞ〜〜〜!!

tyahiko.jpg

tamanohasi1.jpg

一の鳥居を通って 御手洗川に掛かる「玉の橋」を左に見て左に曲り
二の鳥居 随神門の向こうにご社殿があります。

syaden.jpg

honsyaden.jpg

komainu1.jpg

komainu2.jpg

社務所で御朱印をお願いして・・・・
ロープウェイまではバスが出ていて利用しました。
ロープウェイは15分置きに頂上までが出ています。

ropwey.jpg

heiya.jpg

あいにくのお天気でガスに覆われて何も見えませんでした,残念!
遠く佐渡も見えるそうです。
越後平野はさすがに米所 田園が広がっています。

okumiya1.jpg

okumiya2.jpg

階段が半端でない、写真を撮る余裕は有りませんでした。
荷物は妹にもって頂いて自力で昇りました。

久しぶりに体を使いましたので 
その晩の月岡温泉「泉慶」のお湯は素晴らしく 最高でした。
この晩は残念ながら卓球台が無くて・・・
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

8月27日 [晴れ] たり [曇り] 

このところやっと空気が変わって朝晩涼しくなりました。
昨日などは10月の気温 寝む時上掛けが必要なくらいでした。
今日は久しぶりに晴れて夏を感じています。

[新潟旅行]

先日 弟妹家族と新潟旅行に出かけてきました。
以前十日町松之山温泉に泊まりましたが今回もこちらに・・・
そして月岡温泉の計画で出かけました。
私と妹は上越新幹線で越後湯沢で11時前に車組と合流。

sinkansen.jpg

早速昼食に由屋で「片木蕎麦」を堪能 見事なものでしょう・・・
ふのりを使っているので喉越し滑らか とにかく早いうちに頂くのが最高!
薬味はネギと芥子、そしてニンニクのようなアサツキの球根
関東では蕎麦にはワサビなのですがこちらは芥子
なかなか良い感じ、アサツキの球根は少々辛いかな?

soba1.jpg

soba3.jpg

zoba2.jpg

soba4.jpg

天ぷらもさっぱりして 美味しく頂き 満足満足。


十日町と言えば着物
知り合いの呉服屋さんでお着物や小物を見せて頂き
道の駅「クロステン」でいろいろ見学 買い物で楽しみました。
次に向かったのがこの時期に開催されている
「越後妻有アートトリエンナーレ」農舞台
能舞台?と勘違いしていて大笑い
会場の中には入りませんでしたが面白い作品が里山に点在して
全部は見られませんでしたが 観光バスがきていて賑わっていました。

iidasen.jpg

nobutai1.jpg

a-t2.jpg

a-t.jpg

a-t3.jpg

a-y4.jpg

a-t5.jpg

その後松之山温泉に・・・ 
良い湯にゆっくりつかり 一日のそして厳しい夏の疲れが取れたかな?
夜は家族卓球で大いに楽しみ 

IMG_2545.jpg

buta.jpg

美味しいお夕飯、越乃紅豚のしゃぶしゃぶ美味しかったですよ。
翌日からは 次回に続きます,見てください。
nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行
18px