So-net無料ブログ作成

日々草 [旅]

12月5日 [晴れ]

昨日は冷たい雨 東京のお茶のお稽古でしたが
山手線が内回り外回りとも普通、茅場町周りで朝から大移動
込み合う車内 立ち通し お稽古前に疲れ果てました・・・。

今日は晴天 でもでもとても寒くて、いよいよ冬ですね〜〜〜〜。

[太宰府の旅] その2

翌日 茶道館にてお茶会,素晴らしいお庭、お道具で満足でした。
雨の予報でしたが午前中は晴れ間も有り あまり寒くもなくて良かったです。
そして天満宮へ・・・
途中近道の素敵なトンネルを抜けて

kouyo.jpg

momiji1.jpg

momiji.jpg

tonneru.jpg

tenmangu.jpg

これぞ 吹き寄せですね,美しい!!
天満宮にお参りして

tenmangu1.jpg

tenmangu2.jpg

天満宮の黒ネコちゃん 

neko.jpg

posuto.jpg

西鉄「太宰府」駅前のポスト 上に石で出来た「ウソ」が
そう言えば 前回 お土産に買った「ウソ」の木彫り あまり見かけませんでしたが・・・・

uso.jpg

前回訪問した時に求めた木彫りの「ウソ」(高さ7センチ)
可愛い物ですね・・・。
短かったですが充実した旅行でした (チャンポンも頂きましたよ)

poka.jpg

羽田に着いて 雨の中 ピカチュウの飛行機

[コンサート]

12月1日 
国際フォーラムにて「サラ・ブライトマン」コンサートに行ってきました。

konnsa-to.jpg

2時間があっという間に過ぎて
素晴らしい美声 心が満腹になりました。

hibiya1.jpg

yurakutyo.jpg

フォーラムからの夜景、有楽町の木々のライトアップ
nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

11月28日 [曇り]

1泊2日の太宰府の旅

連休開けに 九州 太宰府に行ってきました。
久しぶりの旅 お茶会の為に・・・
ちょうどその時期スマップのツアー中 ホテルはいっぱいでした。
どなたかが言っていました、我々もお茶会の「追っかけ? かも・・・」

最初に まずは昼食 太宰府駅前にて「豚骨ラーメン」頂きましたよ〜〜〜!
美味しかったです。そこで面白い物を発見
自動チャーハン機 クルクル回って具材を順番に入れて、又回って
最初は何なのか分からず、皿に取り出してチャーハンの出来上がり
いつも同じ状態で仕上がって手間もかからずなかなかの優れ物ですね。

最初は 紅葉の真っ盛りの天満宮の光明禅寺へ。
太宰府天満宮の参道を登りつめた所、一般には苔寺の名で親しまれているようです。
苔で陸を、白砂で大海を表現した一滴海庭と石を配して“光”の字を書いた仏光石庭。
門をくぐると

tera5.jpg

tera1.jpg

tera2.jpg

tera3.jpg

tera4.jpg

素晴らしい紅葉を満喫、立ち寄って良かったです。

折しも 九州国立博物館で特別展「台北国立 故宮博物院展」30日まで
東京では見損なってしまったので ラッキー!

hakubutukan3.jpg

九州国立博物館は天満宮の近く小高い丘陵の中腹
かなりモダンな建物 東京 京都 奈良と見ていますが
ちょっとそぐわない気もします・・・。

hakubutukan1.jpg

hakubutukan2.jpg

hakubutukan5.jpg

hakubutukan4.jpg

入り口までの長いアプローチはこのように天井の色が変わっていきます。
故宮展は終わりに近い事と休日と相まって大勢の人 人 込み合っていました。
入れ替えも有って見たい物(玉の白菜)はなくて残念でしたが
素晴らしい 神品至宝の数々 見る事が出来て本当に良かったです。

入り口には 祇園山笠が展示されて 大きい事!!凄い迫力でした。

yamakasa.jpg

yamakasa2.jpg

初日はお天気に恵まれて飛行機も揺れず 良かったのですが
翌日は雨の予報 ちょっと気落ちしました。
ホテルからの太宰府の街 山の左中腹の青い屋根が博物館、目立ちますね。

hakubutukana.jpg

次回に続きます。
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

7月30日 [曇り]

このところはっきりしない空模様、気温はまあまあなんですが蒸し暑いです。
日本海側の「今までに経験した事のない大雨」たいへんな被害、お見舞い申し上げます。

[京都]

先週 お茶湯についての講演会を聞きに日帰りで京都に行ってきました。
京都、関東地方がいくらか凌ぎやすい日々だったので、あまりの暑さに驚きました。
午前中に着いたので お土産を手配して、まずは腹ごしらえ・・・・
以前から都路里(つじり)の抹茶パフェを頂きたかったので
京都伊勢丹に出店している「都路里」で
「白川蕎麦と白玉パフェ」抹茶蕎麦とスイーツセットを・・・・
京都タワーを見ながら・・・・

kyoto.jpg

sirakawasoba.jpg

pafe.jpg

京都駅に降りて,暑い! やっと落ち着きました。

会場は北山なので地下鉄で・・・・
時間があったので北山駅からタクシーで世界文化遺産の「上賀茂神社」へ
御祭神は 厄除明神 賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)

tizu.jpg

kamigamo1.jpg

tirii2.jpg

一の鳥居、二の鳥居 を経て「立て砂」の細殿へ
円錐形の立て砂は御神体山の神山をかたどったもの
ここに神様が降りられるそうです。

sind.jpg

国宝の本殿 権殿は 平成27年の式年遷宮のため
瓦の葺き替えの為残念ながら見学出来ませんでした。

縁結びの神様がいらっしゃるのでここで絵馬を奉納しました(?さんの為・・・)

ema.jpg

お願いが叶いそうな絵馬です。

そして一つ分かった事が
「風そよぐなら小川の・・・」はこの上賀茂神社境内に流れている川の事
ここでみそぎをするのです、

ogawa1.jpg

清らかで涼しげでたいへん美しい小川です。

ogawa2.jpg

そして今はこの暑さ 大勢の子供達がみそぎをしていました(笑)

ogawa4.jpg

ogawa.jpg

実のりある講演会のあと6時ちかくの新幹線で戻りました。
ちよは早朝の出発、遅い帰宅なので2泊、獣医さんの所で預かって頂きました。
お利口にしていたそうです、これなら今後もお願い出来るかしらと・・・・
でもご飯は食べないので長期は無理ですね・・・残念ながら・・・。

今回富士山は見えません、それで代わりにこんな物を

sinkansen.jpg

nice!(9)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

3月29日 [曇り]

寒さをぶり返しても真冬のようではないのでらくになりました。
唯この時期油断をすると(昼寝とか 薄着とか)風邪をひきやすいので用心ですね。

[京都便り]

京都から帰って一週間も過ぎて記憶も薄れて・・・・
お茶の研修会で京都に行きましたが、集合が早いので前日から行きました。
あいにくのお天気で富士山も見えず ついてからは雨模様でした。
京都には何回も行っているのですが、まだ行っていないお寺さんを今回回りました。

お仲間と「智積院」で待ち合わせ
タクシーに乗りましたが運転手さん曰く、あまりお客さんを運んだ事がないお寺だそうです。
おっしゃる様に人も少なく「人気ないのかしら・・・・」
智積院は真言宗智山派の総本山で成田山新勝寺、川崎大師平間寺等の本山が含まるそうです。

tisyaku1.jpg

tiyaku.jpg

以前から「長谷川等伯」のふすま絵が見たくて
今回やっと念願が叶いました。

tohaku.jpg

上の写真はレプリカですが
実物は国宝で宝物館内に展示されていました。
素晴らしいもので 襖の位置も考慮した展示方で 圧倒されました。
桃山時代の狩野派に対抗しての作品 秀吉の目に留まり
多くの作品が生み出されました。

tohaku2.jpg

桜図(上)は息子 長谷川久蔵 25才の作 翌年26才で急逝しました。
翌年 等伯が哀悼の力を振り絞って「楓図」(下)を描きました。
楓図は 力強く思いを振り切る絵です。
二人の絵は並んでいます。

tohaku1.jpg

tohaku3.jpg

この部屋に上段の間も素晴らしかったです。

hotei.jpg

この布袋さまの図もなかなか楽しいものでした。

kikyo1.jpg

koudou-.jpg

niwa.jpg

mokuren.jpg

ue.jpg

asebi.jpg

桜はまだでしたが モクレン 紅梅など見る事が出来ました。

そして次に「建仁寺」ここもまだ行っていなかったのです。
八坂の近くでいつもコースの最後になり終了時間になっていました。

kennin.jpg

kennin2.jpg

ここは禅寺で静かなたたずまいです。(智積院より人は多かったです)
茶の祖 栄西禅師の開山

unryu.jpg

karamon.jpg

風塵雷神図屏風 以前東京で見た事が有りますが
お寺さまで拝見するのは又格別です。
そして2002年「小泉淳作画伯」に寄る「双龍図」迫ってくるようです。

unryu1.jpg

暗いので良く撮れていませんが・・・・

kennin3.jpg

お庭も素晴らしく来られて良かった・・・・・
そして夜のライトアップの「京都タワー」を見ながらお食事に向かいました。
nice!(7)  コメント(5) 

日々草 [旅]

7月28日 [晴れ]

暑さがぶり返して熱中症患者が増えています。
今朝は気温は高いのですが湿度が幾らか低く
朝の散歩は(5時代)気持よかったですよ。
オリンピック始まりましたね、開会式見てしまいました。
しばらくわくわくの日々です。

前回の熱海旅行の続きです。
熱海の三大別荘で今も残されている「起雲閣」(1919建築)
1947年旅館として生まれ変わり熱海を代表する宿になり
日本の文豪の定宿として使われてきました。
山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一 武田泰淳等々
素晴らしい庭園、落ち着いた部屋、
財界、海運王 内田信也 から 鉄道王 根津嘉一朗に渡り洋館が増築
今は熱海市指定文化財として一般公開されています。

kiunkaku1.jpg

kiunkaku2.jpg

群青色の壁 旅館になってからの壁の色、金沢に多いですね。

kiunkaku5.jpg

kiunkaku4.jpg

ytairu.jpg

ホールの床、素敵なタイル

furo.jpg

ローマ風浴室
タイルも含め素敵です、 入ってみたかった〜〜〜〜。

太宰治は二階の部屋,回り廊下になっていてここなら良い作品が・・・・。

dazai.jpg

dazai2.jpg

dazai3.jpg

庭から見る太宰治が滞在していた二階
最初にボランティアの方の説明が有って自由に散策出来ます。

次に行ったのは「雙柿舎」
坪内逍遥 旧居(日曜のみ見学)

sousisya1.jpg

sousisya2.jpg

坪内逍遥自身で設計し庭の一木一草にいたるまで丹精込めて愛でたそうです。
庭からの見学のみです。
この家の命名は庭に柿の木が2本有った所からつけられたそうです。

sousisya.jpg

逍遥書家 この写真はネットからお借りしました。

こんなに見る所が有ったとは知りませんでした。
昼食は仏蘭西料理「春陽亭」
サプライズでケーキを用意して頂き 本当に楽しい旅でした。

dezato1.jpg

食事の写真はないのですがデザートはこの中から6種も選べます。,豪華!
ちなみに初日の昼食は熱海らしく魚料理

syokuji1.jpg

syokuji3.jpg

私はアジのたたき丼でした、酢飯でなかったのが残念でした。
こうしてお祝いの旅行はエンドになりました,お疲れさまでした。
nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

6月11日 [雨] [曇り] 薄日[晴れ]

震災から3ヶ月 あの日の記憶が蘇ってきます。
それでも多くの人々はこの震災を乗り越えて頑張っています。
人間の生への気力は素晴らしいと思います。
原発はまだまだ終息に向かう様子はないのですが・・・.

今週始めに京都に行ってきました。
今回の京都はお茶の所用、そしてお菓子、他美味しいお店に連れて行って頂きました。
姉小路の「亀末広」珍しい羊羹(涼しろ、道明寺の入った緑の羊羹)、
大徳寺納豆の入った絹のしずく
八百三(やおさん)の柚味噌
大徳寺門前の「一久」大徳寺納豆、
「松野藤兵衛」紫野松風
もちろんお漬け物も、沢山のお土産でした。

kyoto2.jpg

昼食は高台寺前の竹内栖鳳私邸をレストランにした「ガーデンオリエンタル」へ
大きなお屋敷で中に結婚式場も有ります。
イタリアンでたっぷり頂きました。

yasaka.jpg

私は今回始めてでしたので屋敷内を見学しました。
2階部分を吹き抜けにしてありますが廊下を残し回廊のように・・・・
そこから八坂の塔が望めます。

kyoto3.jpg

「猩々紅葉」出ショウジョウ、新芽の赤が美しいです。

kyoto4.jpg

お庭の「ヤマボウシ」何時も見る花より小さくお上品に見えました。

今回地下鉄に乗りましたが発見したのがこれ

tyoto1.jpg

階段を利用した広告、さすが・・・・すごい前方後方両方の階段だ!

翌日大徳寺へ

daitokuji2.jpg

勅使門

daitokuji3.jpg

金毛閣 何時もながら感慨深いです。

daitokuji1.jpg

まだ人の少ない境内
この後たくさんの方々で賑やかになりました。
昨年の初釜以来の京都、いつ来ても新しい発見が有ります。
次回はいつ来られるかしら・・・・・。
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

8月3日 [晴れ]

毎日毎日暑い日が続いております。
熱中症にお気をつけ下さい。

[神戸の旅]

坂を昇っ右側にイタリア館
何の知識もなかったので今までの「風見鶏の館」「萌黄の館」を想像して行きましたが
ここは少し違っていました。
正しくは「プラトン装飾美術館」
狭い室内の各部屋にアンティークの家具がところ狭しと置いてあり最初は驚きました。
案内の方が見学時間を聞きそれに合わせて説明して下さるのです。
itaria1.jpg

入り口のアプローチから不思議な空間でした。

itaria4.jpg

itaaari7.jpg

あまりにも多くの家具や装飾品で・・・・

iatari5.jpg

本来なら自分たちでゆっくり見学出来たらどんなに良かったか。

itaria2.jpg

各国のカップの収集

itaari8.jpg

メイドさんの部屋へ向かう階段の窓(此れは素敵でした)

kitin.jpg

キッチンです

rodn.jpg

ロダン作 石膏

puru.jpg

夏の日差しの中庭のプール
のちにカタログを見ましたらミレーやコローの素描等も
館内説明の方は私たちの興味が家の家具と思ったのでしょうか?
とても残念でした。
それでここまで案内して下さったガイドさんと言えば
キッチンでお茶を飲んでいました(笑)
それでも短い時間に3館も見学出来、面白い経験でした。

RIMG0360.jpg

ホテルからの神戸の夜景すばらしかったです。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

7月27日[晴れ]

この数日は夕立がありその後は幾らか涼しくなり、ほっとできました。
今日も朝からギラギラ ちよとクラーの部屋で涼んでいます。

[神戸の旅]

風見鶏の館(トーマス邸)からすぐの萌黄の館へ
ここは明治36年アメリカ総領事シャープ邸宅として建築されました。
各部屋のマントルピースの焚き口下のタイルが印象的でした

moegikan.jpg

外壁が萌葱色、ところが「白の異人館」と言われた時期が有ったとか
持ち主が外壁を白くしていたようです。
重要文化財に指定されて修理され
塗装工の際中から萌葱色が出て来て元の色になったのだそうです。

moegi1.jpg

moego2.jpg

入り口欄窓のステンドグラスが奇麗でした。

moegi3.jpg

moegi4.jpg

kesyo.jpg

sanroom.jpg

umi.jpg

2階のサンルーム、窓の向こうに瀬戸内海が見えていました。
昔はもっと良く見えていたのでしょう。

gankan1.jpg

各部屋の暖炉の煙突、が集中して屋根に2本ありますが
この間の神戸の震災で写真の煙突が落ちました。

entotu.jpg

これが落ちた煙突 逆さまになって、そのまま保存展示されています。
そして今ついているのはレプリカ。今も個人の所有者です。

この館でボランティアのガイドのおじさまに説明を受けていましたが
是非イタリア館を見て下さいとほぼ強引に案内されました。

RIMG0323.jpg

こんな路地を抜けて

sasu-n.jpg

サッスーン邸の角を曲がって
(ネットから 神戸で事業を行なっていたユダヤ系シリア人貿易商のD・サッスーン氏が1985(昭和60)年まで住んでいた洋館で板塀で囲まれている。建物 自体は1892(明治25)年に建てられたもので北野町では最古の異人館である。 緑と白のコントラストが独特の趣を持つ美しい外観である。
 現在は、非公開の異人館で結婚式場として使われており、ここにはチャペルがあって人気の結婚式場となっている。)

きつい坂の向こうにイタリア館です。













nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

6月22日 [晴れ]

[旅] 洲の崎

先日 お誘いで休養を兼ねて洲の崎「風の抄」に行ってきました。
房総の先端 遠く大島も望め、夕日を眺めながらの温泉 のんびり出来ました。

sunosaki.jpg

洲の崎灯台

inada1.jpg

灯台下の岩場では釣り人が大きなイナダを釣り上げていました。

inada2.jpg

inada3.jpg

大きいでしょう・・・

umi.jpg

だんだん潮が満ちてきて 夕暮れにもかまわずまだ続きそうです。

tateyama1.jpg

旅館に入る前に館山城に

tateyaam2.jpg

そこからの眺めはお天気も良く素晴らしかったです。

sasimi.jpg

夕食の舟盛り、食べきれないほど沢山。



gesi.jpg

6月21日は夏至、2階からの素晴らしい夕焼け、
残念!土手に行けば良かった・・・・。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日々草 [旅]

6月1日 [晴れ]

先月末はお天気が悪く冷えていましたが
6月1日今日は快晴空気も乾燥していて快適な一日でした。
この先何日かはこのようなお天気だそうです、良いですね〜〜!

[温泉旅行]

此の半年の疲れを少しでも癒せたらと温泉につかってきました。
日光湯元温泉、久しぶりです。
日光駅から神橋までは、以前より道幅もゆったりしたみたい、
一日目はお天気にも恵まれて明るく気持ちよい旅でした。

湯元への途中、田母沢御用邸見学
始めてでしたので良かったです。
1898年大正天皇のご静養の為に造営され木造の建物で
部屋数がなんと106も有ります、すごいですね。
お部屋や廊下にふんだんにガラスが使われ明るく
戸襖の絵の素晴らしい事。

tamosawa2.jpg

中庭から3階建て部分を

tamozawa1.jpg

お庭から
この木造3階建ての部分が紀州徳川江戸中屋敷を移築したも

senjyo.jpg

新緑の戦場ヶ原の木漏れ日

koutoku.jpg

高徳牧場への道

yumoto.jpg

湯元 スキー場にはまだ雪が残っていました。
寒さ対策はして行きましたが、お店は暖房を入れていました。
結構寒かったです。

tyuzenji.jpg

翌日はお天気が崩れて中禅寺湖は霧に覆われ
湖畔の道に霧が迫り、下りいろは坂は霧に包まれ怖かったです。
2日間温泉三昧(あまり長湯が出来ず三昧とは言えないかな?)
少しリフレッシュ出来たように思います。
早めの電車に乗って・・・。
パパさん留守にしてすみません。

[ちよちゃん通信]

tiyo.jpg

ちよちゃんただいま〜〜!
ちよはAさんがしっかり見ていてくださっておりこうでしたよ。
お世話になり有り難うございました。
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感
18px