So-net無料ブログ作成

日々草 [海外旅行]

10月31日 [曇り] 時々 [晴れ]

いよいよ炬燵を出さなくては・・・・
炬燵布団を干し始めたら曇ってきました,残念もう少し後になりそうです。

[ローマ紀行 6]

朝食は一番にレストランに入って 7時20分にはホテルを出ました。
ローマのみゅうトラベルまでテルミニ駅前近くで10分程で着きました。
旅行前に予約してあった「バチカン半日コース」に参加します。
日本人のガイドさん,団扇が目印です。
バスで,さ〜〜出発!

いよいよバチカン

jyouheki.jpg

テヴェレ川を渡ってバチカン市国の城壁、回りは,人、人、人 長〜い行列です。

retu1.jpg

私たちはバスを降りてすいすい進みます。
まずはミケランジェロとラファエロの門が出迎えてくれました。

mon.jpg

右ラファエロ 左がミケランジェロ

ガイドさん曰く、この混みようは今までに経験した事がないと言っていました。
チケットを買わない分早く入れて本当に良かったです。
(皆さんどれだけ早くから並んだのでしょうね)
イヤホンを渡されこれからは団扇が目印、迷子にならないように・・・・。

まずビーニャの中庭に

nakaniwa.jpg

目に飛び込んできたのは金色の球体
ものすごく大きいもので直径4メートル アルナルド・ポモドーロ作
1990年バチカン美術館の為に作られたもの
球体の中にもう一つ球体があり裂け目の中が複雑になっている(現代を象徴)
バチカンに有って新しい芸術〜〜〜!

北側にな 「松ぼっくり」ローマ時代の噴水

matubokuri.jpg

augusu.jpg

アウグストゥスの巨大な頭部
ヴァチカン市国の南東、テヴェレ川東岸の「アヴェンティーノの丘」で
発見された大理石の巨大な像の一部と考えられている。
まだまだ美術館に入れません・・・・、
それから懇切丁寧な(長〜い)システィーナ礼拝堂の天井画のレクチャーを受けて
ミケランジェロの天井画をもう見てしまったような錯覚を(撮影禁止なので)

sisutena1.jpg

sisutena2.jpg

まずはビオ・クレメンティーノ美術館
八角形の中庭へ ユルウス2世(在位1503~1513)の所有の彫刻類展示が始まり

aporo.jpg

raokon.jpg

hitugi.jpg

上から ベルヴェデーレのアポロ ラオコーン 石棺 素晴らしいギリシャ彫刻です。


ミューズの間(ミケランジェロが賞賛したべルヴェデーレのトルソ)
(写真が有りません)を通って円形の間へ
パンテノンをイメージして直径22メートルの円屋根

tenjyo.jpg

2nkei1.jpg

回りには彫刻がずら〜り  Cちゃん撮影
床のタイルがまた素敵なんです!

tairu.jpg

tairu0.jpg

tairu4.jpg

タイルオンパレードになってしまいましたが・・・。

korusika.jpg

tapesutory2.jpg

地図のギャラリーを通って(コルシカ島の地図)

tapesutory.jpg

タペストリーのギャラリー(大変興味深く見ました)
いよいよラファエロの間 
何とも言葉にならない迫力、素晴らしさ。
混み具合も尋常ではありません、
時間の問題でなくてゆっくり見る事ができず残念でした。

raffaello1.jpg

raffaello2.jpg

raffaello3.jpg

raffaellotairu.jpg

それでも床のタイルを撮りましたが・・・・。
やっと其処の人ごみを抜けて階段を上がってシスティーナ礼拝堂内部に
レクチャーの甲斐もなく人にもまれてあまりよく見えませんでした。
出口でツアーの解散 サン・ピエトロ大聖堂へ各自でと言う事でした。
こうして書いていても何だか思い出してため息が・・・・。

deguti.jpg

tenjyou1.jpg

出口から サン・ピエトロ大聖堂へまたまた行列が

retyu1.jpg

大聖堂に向かって右の列柱の方に出ました。

funsui.jpg

retyu2.jpg

サン・ピエトロ広場の噴水と美しい列柱

われわれはここで一旦外に出て昼食にしました。

nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 7

kiko1578

素晴らしいものだらけですね。でも、混雑でゆっくり鑑賞
出来なかったようですね。仕方ないかな・・・・・
by kiko1578 (2012-11-01 21:01) 

あっぷるぱい

♢ kiko1578さま
本当に圧倒されるような作品群です・・・が
ツアーの悲しさ、有名どころを鑑賞
(じっくり見られないので鑑賞と言えるかどうか)だけなので
もう一度ローマに行きたいですね。
by あっぷるぱい (2012-11-02 09:13) 

ランランラン太郎

どこも人があふれていたようですね。
彫刻や絵、建物、すべてが厳かです。
タイルもすばらしいですね。
ヨーロッパのタイルは華やかで素敵ですね。
by ランランラン太郎 (2012-11-02 15:17) 

あっぷるぱい

♢ ランランラン太郎さま
何もかも素晴らしい! 混んでいるのを忘れる程でした。
これだけのものを収集出来るって、すごい財力ですね、教会が・・・。
床のタイル、何やらいろいろ模様が(意味が有ると思うのですが)
古代ローマ時代から 今日にいたるまで
ヨーロッパの建物のタイルは目をみはります。
by あっぷるぱい (2012-11-02 20:13) 

あっぷるぱい

♢ ピースさま
nice! 有り難うございます。

♢ ナビバさま
nice! 有り難うございます。
by あっぷるぱい (2012-11-04 11:22) 

あゆさこ

ほんと、長蛇の列ですね!
それにしても、素晴らしい作品ばかりですね!
もっと、ゆっくり、じっくり、観れればよかったですよね。(..;)
でも、思い出は、残っていますよね。(*^_^*)
by あゆさこ (2012-11-04 21:22) 

あっぷるぱい

♢ あゆさこさま
バチカン内をゆっくり見るには何日もかかるようですが
許されればそうしたいですね。
財力と権力、もちろん信仰も有るのでしょう・・・
頭が下がります。
by あっぷるぱい (2012-11-06 08:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

18px