So-net無料ブログ作成
海外旅行 ブログトップ
- | 次の10件

日々草 [海外旅行]

10月11日 [晴れ]

朝晩めっきり涼しくなりました。
秋は来ましたね・・・・・・。

「So-net ご愛顧感謝キャンペーン」に当選しました!!
初めてパソコンを使い始めて13年 So-net オンリーできました。
毎回「ご愛顧感謝キャンペーン」に応募していましたが
一度も当たった事がないし、周囲でも聞いた事がないので
これは誰も当選いていないのではとコメントに書きたいくらいでした。
それがです、9月の「So-net ご愛顧感謝キャンペーン」で
少しでも打率がいいように大勢当たる1000ptに応募してみましたら見事当選
あ〜やっぱり当たるんですネ・・・・・変な事考えていてごめんなさい。
何でも当選は嬉しいです,有り難うございました。


[ローマ紀行 3]

コロッセオを出ると目の前が「フォロ・ロマーノ」

palat1.jpg

奥の方に見えているのがティトゥスの凱旋門
戦争で勝利をするとこれらの凱旋門からフォロ・ロマーノに入れることが名誉だった。

gaisenmon1.jpg

私たちは 右にコンスタンティヌス帝の凱旋門を見て
パラティーノの丘に向かいました。
この凱旋門は315年ローマ元老院と市民とでミルヴォ橋の戦いの勝利をたたえての門

para2.jpg

変わった松〜〜・・・・ ローマの特徴的な「唐笠松」の道を上る。
あ〜・・・アッピア街道もこんなかしら? 
(ローマから南に伸びる執政官道路でエトルリア人のすぐれた土木技術と
古代ローマ人の考えた鋪装技術が合わさったすばらし道路)

para1.jpg

kazura.jpg

丘に上る道に、ノウゼンカヅラが
何だかほっとしました。

このパラティーノの丘は貴族,有力な家柄の人々の住居地区、
帝政になって皇帝たちも次々に邸宅を構えた所です。
きっと素晴らしかったのでしょう・・・夢の後が今でも残っているなんて・・・・
まだまだ・・・今でも発掘されています。

para4.jpg

para3.jpg

スタディオ セヴェルス帝の建物群

para8.jpg

mon.jpg

Cちゃん撮影

oka.jpg

ドムス・アウグスターナ

oka3.jpg

後方の白い建物はエマヌエーレ2世記念堂
(エマヌエーレ2世はイタリア統一の立役者で初代の国王)
ローマには7つの丘が有りますが,其のどこかの丘が望めました。

para6.jpg

para.jpg

そして驚いた事に当時の壁画が残っている事でした。
実際に見て感動しました

hekiga1.jpg

アウグストゥスの家(1階室内)

hekiga2.jpg

tairu.jpg

ドムス・アウグスターナの室内の壁画 とタイル
2000年近くも前のものが今もここの有る事が不思議で素晴らしい事ですね。

karamaru.jpg

丘の中央辺りの一本松?

まだまだ発掘が進んでいろいろ出てくるのでしょうね。
楽しみですね。
そして戻ってフォロ・ロマーノのティトゥスの凱旋門へ

mon2.jpg

おまけ

pafomans.jpg

コロッセオでこんなパフォーマンスを
Cちゃん撮影
nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

9月30日 今のところ [晴れ] 時々 [曇り]

台風が近づいています、九州、関西はこれから暴風圏に入るようで
今夜は関東も雨になるとそう〜〜、無事に通り過ぎますように・・・・・。

[ローマ紀行 1]

成田発は午後1時過ぎ、10分程早く搭乗、いよいよ思いを馳せたローマへ出発
実際の遺跡、風景 楽しみです。
私としては5回目の家族旅行、海外編
年を重ねてお世話になる事も多くなると思いますが宜しくね・・・。

narita.jpg

離陸後 新潟上空を通過(今回は富士山は見えませんでした)

sado.jpg

佐渡を見て日本海を北上してシベリア上空、
飛べども飛べどもシベリアです,どんなに広いか・・・・・。

そして・・・・やっと先が見えてきました

tizu.jpg

tizu2.jpg

残り3時間程、これから2回目の食事、これが済めばいよいよ
オランダ、アムステルダム・スキポール空港です。

ところで離陸早々面白い雲
何に見えますか??象さんに・・・
私のはちよが舌をぺろっと出しているみたいな・・・・・(寂しいよ、よち)

kumo.jpg

sukipol.jpg

sukipo-ru.jpg

スキポール空港利用は3回目、見慣れた感じ、でもでも広い!
ローマ行きに搭乗する頃(午後8時台)空が夕焼けに染まっていました。

dabitti.jpg

ローマ ダビンチ空港着11時 さすがに空港はひっそり
ホテルまでの車窓からライトアップされたコロッセオ、フォロ・ロマーノが見え
ますます明日からが楽しみで〜す!
ホテルでひと心地で夜中の2時 長〜〜〜い一日でした。

眠れぬまま 朝を迎えました。
さ〜!今日からたくさん見て聞いて食べて食べて、頑張りま〜す。

asa.jpg

ホテルのベランダから ローマ!を感じさせる教会のある風景・・・・
こう言うのが良いのよね・・・何教会かしら?

今日の予定 
コロッセオ、パラティーノの丘、フォロ・ロマーノ、
真実の口(サンタ・マリア・コスメディアン教会)

eki.jpg

terumini1.jpg

朝食後 テルミニ駅へ(駅に近いホテルに連泊しました)2~3分
ローマは危険と皆さんに言われていたので緊張の面持ちで
バッグをしっかりかかえて。

pasu1.jpg

pasu2.jpg

駅でこのようなパスを購入、3日間 地下鉄、バス乗り放題のパスです。
左側上のカードを使います。
さ〜〜,これを手に地下鉄に乗って2駅目 コロッセオ駅
目の前に前回アップした建物が・・・・

次回へ
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

9月23日 [雨]

しばらくご無沙汰している間に,すっかり秋めいて雨
あの夏の暑さが懐かしく思われます。

先々週末から久しぶりの海外旅行に出かけてました。
もう海外のような長旅は出来ないと思って居りましたが
思い切って出かけて良かったです。
これも弟妹家族 大切な友人のおかげです、有り難うございました。

あこがれのローマ 
塩野七生著「ローマ人の物語」を読んで以来 是非行きた所でした。
まずは其の場所

roma1.jpg

roma2.jpg

コロッセオ 凄いの一言です、
2000年前、ここに沢山の人がひしめき合い 歓声が響き渡っていたのですね。

roma3.jpg

このようなパネルが展示されていました。

そして フォロ・ロマーノ

roma4.jpg

roma6.jpg

天候に恵まれ 充分満喫してきました。
次回から旅行記をアップして行きたいと思います。
乞うご期待!


親友にこの一週間、通って面倒を見て頂いたちよ、ただいま!!
お留守番ありがとう! 良い子にしていたようです。

tiyo.jpg




nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

11月14日 [雨] [曇り]

ie.jpg ベルギー旅行 [20]

長くて短かった5泊7日今日が最終日
10時半に空港までのお迎えが来ます、
それまでお土産探しに出かけ、見納めのグラン・プラスを。

RIMG1275.jpg

高い階の荷物の出し入れはこのように・・・すごいですね。

まだレースの事を書いていませんでした。
3日目に行ったブリュッセルの「衣装とレース博物館」
やっとレースに出会うことができました。
ここはブリュッセルの繊維業の歴史、新旧衣装とレースが展示されています。
中は撮影禁止ですので買って来た本,絵はがきを・・・。

muse3.jpg

muse2.jpg

ogi.jpg

muse1.jpg

展示されたレース、引き出しに大切に納められたレース
一段一段引き出してゆっくり鑑賞しました。
心をわくわくさせてくれるアンティークレース、時間が足りな〜い!
このレース館はグラン・プラスの近くなんですが分かりにくくて探しました。
ここまで連れて来てくれたお二人に感謝です。

lace.jpg

レース店、華やかなディスプレイ,奇麗です。

lace3.jpg

rece.jpg

lace2.jpg

lace4.jpg

lace7.jpg

なるべくアンティークのものと手織りレースを写真に収めました。
機械織りレースも多いのでお買い求めの時はご注意ください。

lace5.jpg

lace6.jpg

トーションレース、タッチングレース

lace9.jpg

lace10.jpg

ニードルレースやデュセスレースを入れた小物入れ、ペンダント

王立美術歴史博物館、レースセンターでは残念ながら見られませんでしたが、
「衣装とレース博物館」レース店でたくさんのレースを見てそれなりに満足でした。
長い間お付き合い頂き有り難うございました。

たくさんの教会、いろいろの広場、列車、地下鉄、美味しいもの もちろんレース
新しい体験ばかり、一緒に行った弟夫婦のおかげです。有り難う!!
無事帰国し今でも思い出を楽しんでいます。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

11月12日 [曇り] [雨]

昨日今日、そして明日も雨模様、
こんな雨を「サザンカ梅雨」と言うそうです。
日本には季節に応じて良い言葉が有りますね。

ie.jpg ベルギーの旅[19]

8月17日
午後から聖パウロ教会に
私のガイドブックには載っていなかったのですが
弟のガイドブックに載っていて街の中にとけ込むような教会の入り口でした。
午後の開門時、
教会の方がアントワープに来たらこの教会をみなくていけない言っていました。
正しく素晴らしく驚くばかりでした。

pauro1.jpg

写真左側が聖パウロ教会入り口 

pauro3.jpg

pauro4.jpg

入るとすぐ右側に焼けこげの生々しい教会の壁面

pauro5.jpg

その窪みの奥に横たわるキリスト像
何だかすごい教会に入ってしまったようです。

pauro6.jpg

正面主祭壇 白と黒が美しい調和、明るい教会です。

RIMG1237.jpg

saidan.jpg

saidan2.jpg

sekyo.jpg

そしてここでも祭壇画、説教段が素晴らしい!
感動のままチョコレートの有名店が有ると言うので
地下鉄でアントワープ中央駅まで戻り行ってみましたがお休みでした・・・・。

eki.jpg

中央駅外観

eki2.jpg

プラットホームの外観

eki3.jpg

朝とは違う方向の駅構内
いずれも時代を経た建物です。
3時17分発の列車、約45分でブリュッセル中央駅着

furitu.jpg

グラン・プラスでワッフル、ホテルの前に有るフリッツ店でフリッツを買い
満足満足の一日でした。
この日の夕食はまたまたムール貝を後悔のないように食しましたよ。
いよいよ明日は最終日、もう少しここに居たいで〜す!
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

11月10日 [晴れ]

ie.jpg ベルギーの旅 [18]

8月17日
アントワープのマルクト広場
旧市街の中央の広場でベルギー最大のルネサンス建築の市庁舎
様々な職種のギルドハウスが軒を連ねています。

sityosya.jpg

horoba2.jpg

市庁舎とブラボーの噴水 
アントワープの地名になったと言われる巨人の手(ant)を
ブラボーが投げ捨てる((Werpen)像
この噴水 水が落ちる先が広場地面に直接で変わっています。

hhiroba2.jpg

hiroba6.jpg

hiroba3.jpg

hiroba.jpg

ブリュッセルやブルージュのような華やかではなく、静かで落ち着いた広場です。

kiyo2.jpg


kaiyo1.jpg

広場から西へ大きなスヘテルデ川岸の「国立海洋博物館」巨人がお出迎え
今日は月曜、日本と同じく博物館系はお休みです。
ただ外観のみ、曜日って難しいですね。

kawa.jpg

スヘテルデ川は広く、ベンチで川風が心地よく、ゆったりした時間を過ごしました。

niku.jpg

街を歩いているとお肉屋さんのギルドや

ki1.jpg

ki2.jpg

こんな変わった木に出会いました。
なんと言う木かしら? たわわの実が見事です。

syokuji.jpg

一回りして広場で昼食
さて博物館,美術館はお休みなので此れからどのようにするか相談です。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

11月9日 [晴れ]

寒くなったり今日のように暑かったりで体調にご注意ください。

ie.jpg ベルギーの旅 [17]

8月17日
聖母大聖堂は折しもリユニオン展示の開催中
王立美術館傑作が大聖堂に里帰りしていました。
フランス革命以前の聖母大聖堂にはギルドや職人の為に作られた祭壇が数十有り
当時最高の絵画,彫刻が有りましたがフランス統治下でパリに移されていました。
他にも売られたものも有りますが王立美術館に戻った作品が
本来の聖母大聖堂に一堂に展示され、復活したように見事でした。

tenrankai.jpg

syoka.jpg

ペーテル・パウロ・ルーベンス 「キリストの昇架」

kouka.jpg

ネロが見る事が出来てどんなにか幸せだったか
ペーテル・パウロ・ルーベンス 「キリストの降架」

seikazoku.jpg

デ・フォス  ファン・フェーン  フランケン合作「マドンナを描く聖ルカ」

seibokyokai.jpg

maria.jpg

教会内部 と主祭壇のペーテル・パウロ・ルーベンス「聖母被昇天」

seibo3.jpg

400年この祭壇に飾られている大聖堂の守護聖人 素晴らしい聖母マリアです。

sutendo.jpg

sutenndo.jpg

sutenndo3.jpg

教会内はこれらのステンドグラスの神々しい光に包まれていました。

seukatai.jpg

主祭壇の前の両側にある聖歌隊席 目を見張る作りです。

sekyo1.jpg

今回教会の説教段に興味が有り撮影しましたが
暗い内部に黒い色彩であまりよく撮れていませんでした。
それぞれに素晴らしい彫刻できっと意味する事が彫られているのだと思います。
どこの教会も心が落ち着き振り向くと大きなパイプオルガン、ミサに臨みたい。

最後に聖母大聖堂の由来となるイエスを腕に抱く聖母像
「アントワープの聖母」(彫刻180センチ)

seibo.jpg

seibo2.jpg

本当に優しいお顔のマリアさま、引き込まれそうです。

marukuto.jpg

ゆっくり見学後マルクト広場へ、広場からの聖母大聖堂
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

11月1日 [晴れ] [曇り] 夜には [雨]

11月になりました。
今年もいよいよ残す所暦が2枚、
今日は11月とは思えず日中汗ばむような日になりました。

ie.jpg ベルギー旅行 [16]

8月16日(月)
ブリュッセル中央駅 9時9分発の列車でアントワープへ

mechelen.jpg

途中メヘレン駅通過(ボビンレースの名前にもなっている街)

resya1.jpg

窓ガラスが曇っていて車窓からの景色は煙っています。

resya3.jpg

10時アントワープ着、乗って来た列車,もっと先に向かいます。

eki.jpg

resya2.jpg

大きな大きなアントワープ中央駅
ブリュッセル中央駅は地下の発着ですが
この駅は地下一階地上3階の見上げる大きさ、広さです。
アントワープには是非来たかった街、感激でした。

旧市街には地下鉄で向かいました。
地下鉄のチケット販売機はホームの中
改札は有りません、各自の良心に架せられ、もし不正をしたら相当の罰金だそうです。
そう言えば列車も改札が有りません、車内に車掌さんが回ってきます。

tikatetu.jpg

tikatetu2.jpg

eki2.jpg

ダイアモンド駅からグランプラスまで10分程。

ekimei.jpg

marukut.jpg

rubebbsu.jpg

daiseido1.jpg

地上にでるとフルーン広場
ルーベンスの像とそびえ立つノートル・ダム大聖堂の塔
ここがネロ少年が最後に見る事が出来たルーベンス「キリストの降架」の有る教会です。
少し街を散策,未だ人出の少ないマルクト広場へ向かいました。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

10月29日 [晴れ] 時々 [曇り]

ie.jpg ベルギー旅行 [15]

8月17日 
一日観光出来るのは今日限り
未だ行った事のないアントワープへ

asa3.jpg

駅に向かう時に目にしたブリュッセルの街の清掃作業
手動でバキューム、良いですね。

eki.jpg

そしてブリュッセル中央駅の内部

いよいよアントワープへ
今回は2階席、なかなか眺めが良かったです。

ここでベルギーで買ったチョコレートを

choco2.jpg

左はダンドワのクッキー缶
右は板チョコ、どれもパッケージが可愛いでしょう〜〜!

choco1.jpg

右側はチョコレートドリンク、お湯で溶いて飲むものですが
まだ頂いていません。

choco3.jpg

チョコレートがぐるぐる回りながら下に降りてきます。
甘い香りが店いっぱい広がって、幸せになりますね。
では続きは次回、アントワープから・・・。


[花便り]

susuki.jpg

庭のススキが秋の高い空を満喫しています。

asagao.jpg

お隣さんの西洋朝顔、我が家までつたって、
まだまだ元気に咲いています。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

日々草 [海外旅行]

10月27日 [晴れ]

台風一過の秋晴れ、昨日は寒かったのですが今日は動くと少し暑いくらいです、
こんな時体調を崩します,皆様お気をつけ下さい。


ie.jpg ベルギー旅行 [14 ]

8月16日 
いったんホテルに戻りグラン・プラスで遅い昼食、
ブリュッセル到着の日に入ったカフェのお隣です。

hiroba4.jpg

広場西側のレストランからの景色

hiroba1.jpg

hiroba2.jpg

広場のお花屋さん テレビで見ていたと同じ! 感激です。

hiroba3.jpg

美しい花々に彩られて本当に奇麗な広場です。



この日是非行ってみたかった
現王と王妃の結婚式が行われた「聖ミッシェル大聖堂」

misyeru.jpg

13世紀建立、完成まで300年,ブラバンゴシック様式の立派な教会です。

missyeru2.jpg

4時を回っていたため入り口は閉ざされていました、残念です。
今回の旅行での教訓、時間を意識する事。

daiseido.jpg

高台に高く高くそびえている教会、グランプラス方面が一望でした。
きっと教会内は、ステンドグラスの美しく荘厳な光に包まれている事でしょう。
返す返すも残念でした。
明日はアントワープに行きます。


町のちょっと変わった面白いもの
monyuke2.jpg

ブリュッセルのアーケードの先
皆さん乗って写真を撮っていました。
撮影の順番結構待ちました。

monyume1.jpg

ブルージュの町で 何だか分かりませんが 気になりました・・・?

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
- | 次の10件 海外旅行 ブログトップ
18px